SHOTGUN

BRIGADEのチームブログのほうでも、何回か投稿しているショットガンネタです。

インドア戦のメインウェポンとしてシコシコいじって4ヶ月現在のMAGPUL UBRをつけ一応完成としてます。

M4のストックパイプの取り付け以外はほぼマルイBenelli M3用の外装パーツでカスタムとは言いがたいですが、時間もかかったので割りと愛着はあります。前回行ったインドア戦で実戦投入しましたが、Super90をかなりショートにカットしたにも関わらず取り回しさほど良くなった感覚はありませんでした(たぶん腕の問題ですが・・・)。ただ3発同時発射の感覚はやはり電動にない爽快感がたまりませんでした。
しかし、ゲームの勝ち負けやヒット数になると電動M4使用時と比べて、明らかにまだ慣れておらず会敵のときはとっさにサブアームのハンドガンに手を伸ばしていました。まだ自分自身でもM3に対する安心感が欠如しており手馴れたアームに頼ってしまいます。
特にショットガンマスターを目指しているわけでもありませんが、憧れはあるので精進したいと思います。

MAGPUL RVG
さて、コッキングはやはりフォアグリップがあると非常に楽であり、ラピッドファイアもなんとか行けます。
今回、M3につけているフォアグリップはMAGPUL PTS RVGです。
最初はクイックリリースタイプのショートフォアグリップつけていましたが、コッキング時ガタがでるのでしかっり固定できるものにと、丁度発売されたRVGをチョイス。これが非常に握りやすく、またコッキングの際のハンドストップとしても非常にシックリきました。


あとは光学サイトがつけれるようにレールマウントつける予定ですが、優先順位的にはまだ先になりそうです。






同じカテゴリー(【Shotgun】)の記事画像
Sawed-off
PROJECT SHOTGUN
同じカテゴリー(【Shotgun】)の記事
 Sawed-off (2010-10-11 08:33)
 PROJECT SHOTGUN (2010-09-29 20:27)

2010年06月15日 Posted by OK Yoshizo  at 22:35 │Comments(0)【Shotgun】

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。