スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

 Posted by ミリタリーブログ  at 

TAC-T 2 Piece MAV

ちょっと気になっている、チェストリグあります。

Tactical Tailor 2 Piece MAV Body

2ピース構造でベルトも薄くバックパックなどを背負うときも違和感なく併用できるということで目をつけています。まだ先ですが冬場のゲームの時にアウターの上から装備でき、嵩張らないものが欲しかったのも理由の一つです。

あとMAV Center Adapterもあるので、1ピースタイプの物と同じようにも使えます。


こんな感じで装着できるので



しばらくは、トレポン貯金をするので、装備類はおあずけかもしれませんが、これだけは買っておこうかなって考えてます。  


2010年08月31日 Posted by OK Yoshizo  at 08:46Comments(0)Tactical Gear

Night Game 10/08/28

久々(5~6年ぶり?)の夜戦に参加してきました。


今回はミリブロのTSINGTAOさんの企画の夜戦でした。身内イベントのゲームしか参加したことがなかったので、はじめは緊張していましたが、ゲームやっていくうちのいろいろな方とお話ができ楽しめました。企画、運営のMOGURAさんをはじめ参加者のみなさまありがとうございました。


今回はチームメイトとは別でチャリ友達のミヤーンと参戦してきました。付き合いは長いのですが一緒にサバゲーに行ったのは今回が初めてでした。

自分の装備写真がないとの事なので、パシャリと1枚。


ゲーム後におさしん1枚、ご近所(ブログ的に)のALOHAさん(右)と主催者のMOGURAさん(左)と真ん中のはしたない顔は自分です。


定例会や交流会にも参加しようとたくらんでいますので、今後とも宜しくお願いします。

余談ですが、ブログ昨日の夜に書こうと思っていたのですが・・・ナイトゲーム後は急遽予定が入り、仮眠後怒涛の酒!野球!酒!でした。
おかげで本日は2日酔いです(´ ▽`).。o

  


2010年08月30日 Posted by OK Yoshizo  at 08:25Comments(8)Game

GLOCK 18C Ⅲ

快調なG18Cですが、巷ではスライドの耐久性に問題ありで、割れているようです。心配なので自分のG18C(現在Carbine Conversion kit仕様)のスライドを調べてみると・・・前方内側にクラックが見つかりました・・・1回しかゲームで使っていないのに。

今のところ(3週間ほど前の話です)パーツ単体での販売がないので、東京マルイへ修理に出すほかはないようです。

どうしようか迷っているタイミングでDETONATORからカスタムスライドが発売されました。天からの恵みと言わんばかりに注文しちゃいましたが、売り切れ再入荷待ちでした・・・それならついでにカスタムを依頼しちゃおうと、GLOCKのカスタムやトレポンで有名な錦糸町の-MOVE-へ行ったのが3週間前、そして昨日、できましたよっと電話があったので、仕事後錦糸町へ行って受け取ってきました。

GLOCK 18C with DETONATOR CUSTOM SLIDE


ついでにステッピングもお願いして、自作のなんちゃってステッピングと比べてできばえはさすがプロのお仕事!
GLOCK 18C 03
シューティングレンジで試射させてもらい、やっぱりCarbine Conversion kitもいいですが、ハンドガンのこの振動はやらてしまいます。
GLOCK 18C 02
メタルスライドにしたので、スライドの破損は免れるかなっと。

その後、-MOVE-でビール飲みつつトレポンの話へ、実際試射してみると・・・レスポンスの速さは一目瞭然。
2時間ほどですっかりトレポンの虜になってしまいました。ぽんっと買える値段ではないのでおいおい。

明日はとあるミリブロガーさん企画の野戦に参加せていただくことになりました!
今からウキウキです。  


2010年08月27日 Posted by OK Yoshizo  at 22:14Comments(0)【Handgun】

Mt.Fuji

少し前の話になりますが、チャリ関係のメンバーで人生3度目の富士山登頂にいってきました。

それなりに体力面でも装備面でも準備してきましたが、結果は大惨敗でした。

要因はいくつかありますが・・・

まずは出発日を1日間違えて集合場所に行ってしまい、コンディションもその日に合わせて体調面もこの夏最高のコンディション(おなかが弱いので・・・)でした。年のせいか、1日で崩れました。

そして、装備です・・・総重量8kg・・・バカです。

5,6年前に登頂したときはかなり軽量な装備だったので、今回は気合入れてカメラの機材、ハイドレーションに水もたっぷり3L、メディカル用品などなど・・・

天候も強風で気温も低下し・・・

結果、7~8合目の間で高山病になり・・・メンバーと別れて途中下山しました。
帰ってきて1週間ほど落ちておりましたが、だいぶん思い出化したのでアップしました。

ご来光ぐらいしか撮る余裕がなかったので、収穫はこれだけです。
10/08/15 Mt.Fuji_6073
すこしだけですが、ここから他の写真が見れます

来年はリベンジしますとメンバーに誓い、来年までの体力作りの糧にします。


さて、装備に関してですが、今回は予想以上に気温が低下しましたが『Otte Gear Soft Shell Alpine Jacket
』は大活躍でした。動きやすく保温性もよかったです、贅沢を言えばインナーにもう一枚ほしいかな程度(撮影しているときにすこし寒かった程度)。


今回初めて使用したSKINSは効果てき面で翌日、全く筋肉痛なりませんでした。しかし、検証していませんが登っている時の疲労の蓄積は普段よりも早かったように感じました。  
タグ :Mt.FujiMountain


2010年08月26日 Posted by OK Yoshizo  at 00:04Comments(0)Photo

Footwear

現在はMERRELL Sawtoothを愛用していますが、登山やタウンユースもあって短期間でソールがぼろぼろに・・・サバゲーONLY使用にしようかと思い、兼用トレッキングシューズを新たに購入することに。

SALOMON EXIT PEAK MID GTX

MAGPULの大明神もはいてらっしゃるトレッキングシューズ、ひねくれものの自分はパスするしか・・・

SALOMON XA PRO 3D MID GTX ULTRA 

ずいぶん長い名前ですが、次期Footwearとしてねらっている一品です。

きっかけはSOLDIER SYSTEMSで紹介されているの少し前に見て温めていました。
もともとはトレイルランニング用の『SALOMON XA PRO 3D ULTRA GTX』をベースにした軽量のトレッキングシューズで軽量かつ足つきの安定感も良く、GORETEX搭載で悪天候時も快適に使用できる全天候型。そしてお値段も安め。
  
タグ :SALOMONFootwear


2010年08月25日 Posted by OK Yoshizo  at 18:34Comments(0)Tactical Gear

COYOTE BROWN GEAR

念願のCIRASを買ったものの、季節柄暑いのでまだ使用していません。
秋口からはCIRASメインでサバゲーに行こうと企んでいます。
コヨーテ系装備自体もまだ未使用ですが、少しずつ集めてきました。

EAGLE MAR-CIRAS (Coyote Brown)



ポーチ類もあるものを適当配置しただけでしたが、欲しかったメディックポーチが手に入りすこしは様になったかなと・・・


Front
EAGLE MAR-CIRAS Ver.2 01
VOLK CQB M4 SINGLE MAG POUCH × 3
Emdom GPS Pouch
Tactical Tailor 5.56 Triple Mag Panel
Tactical Tailor 5.56 Single Mag Pouch
NEXUS Type PTT Device(レプリカ)
V.I.P Beacons(レプリカ)
215 Gear Multi-Mission Single Point Sling※1


Side(R)
EAGLE MAR-CIRAS Ver.2 03
ZULU NYLON GEAR FRAGO ADMIN POUCH



Side(L)
EAGLE MAR-CIRAS Ver.2 04
VOLK SUPPRESSOR POUCH
BLUE FORCE GEAR Trauma Kit NOW!


VTG LB-BELT CB
中身がが素早く引き出せる画期的なところがうりらしく、機能的でスリムなデザインのBlue Force Gear Trauma Kit Now
結局BACKSIDEに装着すると体の硬い自分には出しづらく、CIRASを脱がないと再び装着することができないので、ここに落ち着きました。



Back
EAGLE MAR-CIRAS Ver.2 02
GREGORY SPEAR SERIES FRAG POCKET
VOLK i-com POUCH
VOLK PATCH PANEL
VOLK KEY-HOLDER※1

以前購入して、普段用に使っていたGREGORY SPEAR SERIES FRAG POCKETをつけました。
GREGORY SPEAR SERIES FRAG POCKET


VOLK LB-BELT
VOLK CQB HANDGUN MAG POUCH × 3
VOLK FOLDING DUMP BAG
VOLK SMALL UTILITY POUCH
Blackhawk CQC SERPA HOLSTER※2
フロント部分のファニーバッグはEmdom Recon Waist BagをGlimlockで装着しています。
Emdom Recon Waist Bag


メインのマグポーチは別用途に移すかもしれないので、今後変更する予定です。
できるだけシンプルにごちゃごちゃしないように変更していいます。

※1
VOLK KEY-HOLDERを背面に装着し、215 Gear Multi-Mission Single Point Slingとつなげてスリングにしています。
※2
MOLLE ADAPTER MALICE CLIPでLB-BELTに装着。
この方ブログを参考にさせてもらいました。  


2010年08月24日 Posted by OK Yoshizo  at 23:32Comments(2)【CB】

B.F.G Trauma Kit NOW!

CIRAS用にメディックポーチが欲しかったのですが、無難にEagleかなあって思っていましたが、いろいろな方のミリブロに載せられている装備見てて『N.A.R.P Medic / Leg Rig Kit 』がいいと思い、CBカラーを探しましたが、カーキっぽいのしか見つからず失念・・・

たまたま見ていた"SHOT SHOW"の動画で、これもいいなあと思っていたのが手に入りました。

Blue Force Gear Trauma Kit NOW!

名前もかなりインパクトがあります。"トラウマ"って・・・
さて一番気に入ってるのは、見た目のスリムさ(装着した時の収まりの良さという意味で)です。そして、中身が素早く引き出せる機能性も。買ったのはメディカルキット付ではなくポーチのみです。少々キット付を買おうか迷いましたが、実質そこまでこだわりはないので安く押さえたほうがいいかなっと。実際サバゲーで使うときは補食的なもの入れてるかもしれません・・・
Blue Force Gear  Trauma Kit NOW! 02

予定ではCIRASの右側のBACKSIDEに装着予定ですが、引き出しはスムーズかというとすこし強く引っ張らないと抜けませんが、装着して引っ張る分にはそうストレスはなさそうです。
Blue Force Gear  Trauma Kit NOW! 03

後々装着してからのレビューを書くかもしれませんが、軽くCIRASに装備して引き出しみましたが、BACKSIDEで体の硬い自分は少々引き出しにくかったです。  


2010年08月18日 Posted by OK Yoshizo  at 10:38Comments(0)Tactical Gear

GLOCK 17 Ⅱ

夏ということもあり、ガスブロが好調で自分の中でハンドガンブームになっています。

GLOCK 17をちょっぴりカスタムしました。

VFC製のサイレンサーアダプター付きスチールアウターバレルに変更しました。
ついでにインナーもアダプターを外さないだろうということで、長めのインナーバレルに変更予定です。

GLOCK 17 CUSTOM 02

GLOCK 17 CUSTOM 03

肝心のサイレンサーは持っていません・・・  


2010年08月17日 Posted by OK Yoshizo  at 23:17Comments(0)【Handgun】

WILD THINGS TACTICAL

もうお知りの方も多いと思いますが、アウトドアブランドの『WILD THINGS』が2010年よりミリタリーライン『WILD THINGS TACTICAL』が発表されてるみたいです。

かなり魅力的です。

Softshell Jacket

ラインもライトウェイトと2種類あり、値段も他のアウトドアブランドのミリタリーより少し安め。
実際ゲームではもったいなくて使えなそうですがこれは欲しいです。

その他のラインナップ。arc'teryx同様にラインナップが増える事を祈っていますw

High Loft Jacket


Low Loft Jacket


Hard Shell Jacket
  


2010年08月10日 Posted by OK Yoshizo  at 08:28Comments(0)Tactical Gear

Weapon Light

先日BHI Night-Ops Xiphos NTが届きました。以前よりハンドガン用のウェポンライトが欲しかったのでテンションはかなり上がっています。今更ですが・・・


S社やI社から出ているウェポンライトも選択肢にありましたが、第一にLEDモデルであることと、ストロボ機能がついていることがXiphosを選んだ理由です。いろいろタイミング的な要因もありますが・・・
Xiphos 01

早速GLOCKに装着してみました。
アナログ(GLOCK)とデジタル(Xiphos)をミックスしたような見た目に感じます。
Xiphos 03

最初は横にオフセットしているのはどうも見た目にどうかなって思っていましたが、GLOCKに装着されている画像見てて段々とと気にならなくなりました。まあ慣れですかね。
Xiphos 04


あとホルスターセットで買ったのでBHI Level 3 SERPA Holsterも一緒に。
BHI LV3 HOLSTER
  


2010年08月09日 Posted by OK Yoshizo  at 08:27Comments(0)【Parts】

GLOCK 18C Ⅱ

以前の記事で紹介したGLOCK用コンバージョンキットが届きました。

HERA ARMS type Carbine Conversion kit with GLOCK 18C


組み立て自体はものすごく簡単ではめ込むだけです。
HERA ARMS Carbine Conversion kit 02

HERA ARMS Carbine Conversion kit 03
組み立て後、空撃ちしてみましたが、多少コンバージョンキットの内部とスライドが干渉しているみたいで動きは鈍くなりました。いったんばらして干渉している部分の傷跡みて内部を少し研磨しました。それでもまだ引っかかりがあるので、再度ばらして干渉部分を削りました。最初よりはスムーズになりましたが、まだ本来のスムーズさがないので、今後も調整予定です。

GLOCK 18C Long
さて、コンバージョンキット用にGLOCK18Cも少しカスタム。インナー、アウター共にバレル延長しロングバレルバージョンにしました。ちらっとどこかでロングバレルバージョンを見かけたのでそれとお手本に見よう見まねで・・・仕上がりはちょっとひどいのでお見せできませんが、スライドをつけると判らないで問題なしということで。  


2010年08月08日 Posted by OK Yoshizo  at 11:39Comments(4)【Handgun】

MOUNTAIN GEAR

いよいよ次週、人生3度目の富士山!しかも今回は夜間登頂です。

今回はミリタリー系の装備で行こうかと考えてます。

Otte Gear Soft Shell Alpine Jacket
OTTE GEAR SOFTSHELL JACKET
昨シーズンから大活躍のソフトシェルジャケット。BMXに乗るときにもかなり大活躍してました。このアウターの一番のお気に入りは立体裁断で動きやすく、丈の長さが他のアウターよりも短く下半身の動きも影響受けにくく、真冬に着込んでBMXに乗るとき最適でした。サバゲーでは使ったことはありませんが・・・。




今回はカメラ機材をたっぷり持っていくので、Tactical Tailor Modular Operator Packにカメラバッグ用のインナーを入れて、カメラバッグ仕様に。
MOUNTAIN GEAR 07
with
MSM Small Patch Panel
VOLK SMALL UTILITY POUCH
ZULU NYLON GEAR FRAGO ADMIN POUCH

MOUNTAIN GEAR 03
右側にショルダーにはPetzl Tactikka Plus / Adapt Plate for Tikka XP&Adapt Clip for Tikka Series でカンテラ代わりに。

MOUNTAIN GEAR 06
左側はハイドレーション(Source WXP Hydration System 3L) & VOLK SR-LANYARD



これはおまけ、実際に富士山には持っていかない予定ですが、なんとなく乗りで。
MOUNTAIN GEAR 01

VOLK TAC-N REACON CHESTRIGにZULU NYLON GEAR Mega Admin Pouchとライトポーチ代わりにVOLK CQB HANDGUN MAG POUCH。
MOUNTAIN GEAR 04
Mega Admin Pouchのポーチはミニラジオポーチとしても使え、i-comを忍ばせています。そして、その左側にはPELTOR PTTディバイス。色々と試行錯誤しながらポーチなどの配置するは結構楽しいです。

MOUNTAIN GEAR 05
メガというだけ中はたっぷりと収納が出来ます。中に入れるミリタリーな小物はほとんど持っていませんが、カメラのメンテ用品やメディアなどの小物の収納に最適かもしれません。

しばらくサバゲーにはいけませんが、今月はアウトドアなイベントが目白押しなので楽しみです。  


2010年08月02日 Posted by OK Yoshizo  at 23:24Comments(0)Tactical Gear