スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

 Posted by ミリタリーブログ  at 

GLOCK 18C Ⅲ

快調なG18Cですが、巷ではスライドの耐久性に問題ありで、割れているようです。心配なので自分のG18C(現在Carbine Conversion kit仕様)のスライドを調べてみると・・・前方内側にクラックが見つかりました・・・1回しかゲームで使っていないのに。

今のところ(3週間ほど前の話です)パーツ単体での販売がないので、東京マルイへ修理に出すほかはないようです。

どうしようか迷っているタイミングでDETONATORからカスタムスライドが発売されました。天からの恵みと言わんばかりに注文しちゃいましたが、売り切れ再入荷待ちでした・・・それならついでにカスタムを依頼しちゃおうと、GLOCKのカスタムやトレポンで有名な錦糸町の-MOVE-へ行ったのが3週間前、そして昨日、できましたよっと電話があったので、仕事後錦糸町へ行って受け取ってきました。

GLOCK 18C with DETONATOR CUSTOM SLIDE


ついでにステッピングもお願いして、自作のなんちゃってステッピングと比べてできばえはさすがプロのお仕事!
GLOCK 18C 03
シューティングレンジで試射させてもらい、やっぱりCarbine Conversion kitもいいですが、ハンドガンのこの振動はやらてしまいます。
GLOCK 18C 02
メタルスライドにしたので、スライドの破損は免れるかなっと。

その後、-MOVE-でビール飲みつつトレポンの話へ、実際試射してみると・・・レスポンスの速さは一目瞭然。
2時間ほどですっかりトレポンの虜になってしまいました。ぽんっと買える値段ではないのでおいおい。

明日はとあるミリブロガーさん企画の野戦に参加せていただくことになりました!
今からウキウキです。  


2010年08月27日 Posted by OK Yoshizo  at 22:14Comments(0)【Handgun】